1. ホーム
  2. ≫BB・CCクリームを使った汗に負けないメイクの方法!BB・CCクリームの選び方

BB・CCクリームを使った汗に負けないメイクの方法!BB・CCクリームの選び方

汗

汗をかいて困るのが、ベースメイクがドロドロになってくずれてしまうことです。

だから、汗をかくことを前提として、汗をかいてもきれいが続く、ベースメイクの手法をご紹介します。

夏のベースメイクはなるべく重ねないのが鉄則です。

汗と上手に付き合いながら、日中のベースメイクを美しくキープする方法は、アイテム選びが重要でs.

ベースメイクは重ねれば重ねるほどくずれるとひどい状態になりますから、朝のメイクではなるべく重ねないこと。

汗と皮脂を吸着する下地と多機能なBB・CCクリームだけのシンプルなベースメイクが夏はオススメです。

5分で綺麗&汗に強い!BB・CCクリームで簡単夏のベースメイク

ベースメイク

夏は汗が出ることを前提としたベースメイクを。

たくさん塗りすぎると汗をかいたときのメイクくずれがひどくなるので、多機能ベースとして人気のBB・CCクリームを使います。

1.ひんやりコスメで毛穴を引き締め

肌を冷やすことで、汗をかきにくくなるのと同時に、毛穴がキュッと引き締まるので、夏は清涼コスメを。

2.スキンケアが浸透してからベースメイクを

スキンケアが肌に十分浸透してからベースメイクを。
両手のひらで肌を覆うように押さえて浸透力を高めましょう。

3.汗や皮脂を抑えるサラッとした下地を

汗や皮脂を吸着するタイプの化粧下地を塗ります。
額、両ほほ、鼻、あごの5点におき、中心から外側に伸ばします。

4.BB・CCクリームはまず手のひらにのばす

次はBBもしくはCCクリーム。
パール大の量を手のひらにとり、指でざっと広げて全体に伸ばします。

5.化粧水を塗布するようにクリームを顔全体に伸ばします

手のひらについたクリームを顔全体に伸ばす。

化粧水を塗布するような感覚で、トントンと軽く叩き込みましょう。

6.スポンジで軽く叩き、肌にぴったりと密着

使い捨ての小さいスポンジで、毛穴が気になるほおをトントンと叩き込むことで、肌表面がなめらかに。

7.目元もスポンジがあればきれいにつく

目元や小鼻など細かい部位もスポンジがあると便利です。

角を使って軽く叩き込むことで、ぴったり密着します。

<日中お直しする方法>

汗と余分な皮脂は、ティッシュでオフするだけ

汗を拭き取るのにおすすめなのが、ティッシュ。
こすらずに表面を押さえるようにのせると、汗と皮脂がきれいに吸い取れます。

ベースがとれている部分にのみパウダーをのせてましょう。

BB・CCクリームを選ぶ4つの基準

1.肌をクールダウンする涼感スキンケア

化粧水やジェル、シートマスクなどひんやり冷却効果のあるスキンケアはいろいろ
普段使っているアイテムにプラスするだけでも気持ちいい!

2.皮脂を抑える夏向きの下地

BBやCCクリームは、化粧下地としての機能も兼ね備えていますが、汗や皮脂を抑える下地を加えれば、日中の肌も快適でs.

3.ツヤ肌重視の人はCCクリーム

素肌感を生かしたナチュラルな仕上がりが好みの人は、CCクリームを。
光を味方につけてツヤっとした輝きを与え、ヘルシーな肌に。

4.カバー力重視の人はBBクリーム

シミやくすみといったトラブルを抱えているなら、カバー力重視のBBクリームがおすすめです。
ファンデーションのような仕上がりに。

シェアをお願いします。