1. ホーム
  2. ≫BBクリームで魅力的に見せる5つのポイント!ナチュラルメイク派はこれ1本でOK

BBクリームで魅力的に見せる5つのポイント!ナチュラルメイク派はこれ1本でOK

ナチュラルメイク派はこれ1本でOK!

肌の赤身をカバーする話題のBBクリーム。

少し前に韓国やらやってきたBBクリームですが、今は誰しも使っているコスメになりましたよね。

通販や韓国みやげで話題のBBクリーム。

1本でベースメイクも保湿もできるというふれこみで、話題です。

BBは、ブラミッシュ(傷)・バーム(補う)の略です。

もともとはピーリング後の敏感な肌を保護するために、欧米の皮膚科で誕生したものです。

乳液や日焼け止め、ファンデーションを一つにし、肌をこする回数を減らすことで、刺激を少なくしました。

その後、韓国のハンスキンが、メイク効果と紫外線防止効果を高めた新しいファンデーションとして発売しました。

手頃な価格と簡単さが日本人観光客にうけて一大ブームになりました。

組成は、リキッドファンデに保湿成分やUVカット成分を加えたようなものです。

ファンデの成分は肌にやさしいミネラル系の色素を使用しています。

適度なカバー力もあり、そもそもピーリング後の肌の赤身を隠すのが得意です。
感触は、乳液状でのびが良く、メイクの時間が惜しい、肌のあかみをカバーしたい人にオススメです。

BBクリームって?

乳液、美容液、日焼け止めなどを兼ねる多機能ファンデーションです。

韓国発祥と思われがちですが、欧米にも敏感な肌を保護する同様のファンデーションがあり、定番化しています。

クラランスのタンテは、1986年に薄く色づく乳液としてフランスで発売しました。
日本でも約20年のロングセラー商品です。

BBクリームを上手に使う5つのポイントとは

BBクリームのポイント

基礎的なスキンケアをしてから塗る

BBクリームは保湿効果が高いが、乾燥肌の場合にはあらかじめ基礎的なスキンケアをしてから使うのがベストです。


カバー力派?ナチュラル派?好みで選ぼう

カバー力の強いもの、薄付きのナチュラルなタイプがあります。
使用感や肌色のトーンも様々です。

好みのものを見つけましょう。


屋外で長時間過ごすなら日焼け止めを重ねて

夏季や屋外で長時間過ごすときなどは、サンスクリーンを重ねづけして、紫外線をきちんとブロックしましょう。


テスターで自分の肌に合うかチェック

肌に合うかどうかは一度テスターや試供品で試してみるおんが、化粧品選びの基本です。


仕上げにパウダーを重ねて化粧崩れを防止

塗ったあと、フェイスパウダーで仕上げると長持ちします。

化粧直しはティッシュなどで軽く皮脂を抑えてから塗り直しましょう。

シェアをお願いします。