1. ホーム
  2. BB、CCクリーム
  3. ≫43歳 結婚してから化粧品にお金がかけれず、BBクリームにたどり着いた

43歳 結婚してから化粧品にお金がかけれず、BBクリームにたどり着いた

20代の頃は、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなどすべて一通り揃えるのが化粧だと思い込んでいたので、化粧品代も月に1万円以上かかっていました。

結婚してからは、自分のお小遣いではそんなに化粧品代にかけることができなくなり、色々と調べて行き着いたのがBBクリームでした。

化粧下地からファンデーション、コンシーラーの機能もついていてオールインワンというのがまず家計にも優しいし、時間のない朝の時短にもつながってたいへん助かっています。

おまけに日焼け止めの成分も入っているので、本当にいたれりつくせりだと思います。

仕上がりも工夫すれば今までの化粧とそれほど大差もないし、肌荒れなども今のところまったくないので、面倒くさがりの私にはぴったりです。

まだ自分にとってベストのものには出会えておらずジプシーでさまよっている状態ではありますが、BBクリーム自体はとても便利で気に入っているので、これからも使い続けたいと思っています。

韓国製のBBクリームは色が合わない

BBクリームを使い始めたころは、本家本元の韓国の製品を使っていたのですが、もともとの肌の色がイエローベースの私には少し色がやや白っぽくなり過ぎるのが気になっていました。

色の選択もなくて人それぞれ肌の色が違うのに、一様に同じ色というのもやや無理があると思いました。

今は日本のメーカーのものを使っているので、だいぶ肌なじみはよくなりましたが、いかにもクリームを塗っていますという感じの厚塗り感が悩みの種です。

カバー力があるのは良いのですが、あまり厚塗りだと重く感じるし、肌もくすんで見えてしまわないか心配なので、もう少し伸びが良い商品を探しています。

理想としては、シミなどカバーしたいところはしっかりとカバーして、厚くなり過ぎずに透明感のある肌づくりをしてくれる製品があったら嬉しいです。

本来の肌の持っている色を生かしつつ、サポートしてくれたら助かります。

化粧をして、綺麗に健康的になれればいいなと思っています。

CCクリームの必要性をあまり感じない

CCクリームというものはまだ使ったことがありませんが、カバー力がほとんどないようなの、でやはり自分にはBBクリームの方が合っていると思います。

CCクリームのナチュラルな仕上がりというのはたいへん魅力的ですし、もともとの素肌が綺麗な人であればこれ1本で十分だと思いますが、私はシミやそばかすなどのカバー力をファンデーションに求めます。

また、紫外線防止機能があるという点で、やはりBBクリームの方が安心です。

化粧下地はもちろんあった方がいいのでしょうが、一度BBクリームの多機能な便利さを知ってしまうと、下地を塗ってファンデーションを塗るという手順がどうしても面倒に思えてしまいます。

化粧下地だけを購入した場合でも数千円ほどかかるので、BBクリーム1本とあまり値段が変わりません。

ものすごく良い化粧下地というのもそれほどないような気がするので、それならば自分に合ったBBクリームを探す方が良いと思います。

アテニアのBBクリームは、コスパが良さそう!買ってみたい

アテニアにBBクリームがあるというのは今回初めて知りました。

早速ホームページを見てみましたが、かなり良さそうな商品だと思いました。

まず美容液配合というところが、今私が使っている製品よりも優れています。

肌の色に合わせて2色から選ぶことができるし、何より『隠しピンク設計』というところが気になります。

これなら今まで必須だったチークもしなくてすむかもしれません。

メイクも「ライトメイク」とあるので、厚塗り感も払拭できるのでは、という期待が持てます。

まさに大人のためのわがままを叶えてくれるBBクリームだと思います。

値段も送料無料で2,000円というから驚きです。

最初だけ安くて次は続かないこともよくありますが、2回目からであっても2,160円なのでこれならば続けやすいです。

最高品質の物を低価格で提供しようという企業努力が感じられ、たいへん好感を持ちました。

今使っているものがなくなったら、アテニアの製品に切り替えてきようと思います。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。