1. ホーム
  2. BB、CCクリーム
  3. ≫33歳 下地なしでアテニアのBBクリームを使って高級感を演出できるまでに成長

33歳 下地なしでアテニアのBBクリームを使って高級感を演出できるまでに成長

数年前、韓国コスメが流行した時にBBクリームを知りました。

その時はあまり興味を持ちませんでしたが、子育て真っ只中で自分にあまり時間をかけていられなくなってしまったので、スッピンにマスクで出かけることが多くなってしまい、化粧品を買いに行った店員さんにBBクリームを勧められました。

初めは、BBクリーム1本で美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの役割になると聞き半信半疑でしたが、試してみると確かにBBクリーム1本で薄づきのファンデーションまでの仕上がりになりました。

数ある化粧品メーカーからBBクリームは出ていますが、美容液と日焼け止めは信用できる化粧品メーカーからじゃないと、肌荒れが心配になりますし肌の潤いを保ちたいので、潤い成分のあるBBクリームが理想です。

BBクリームは、朝のメイク時間を短縮できて潤いもありカバー力もある素晴らしい化粧品だと思います。

もう何年も、化粧下地は使っておらずBBクリーム一筋です。

BBクリームは間違えてぬると厚塗りに・・・

BBクリームは、塗り方を間違えると肌のもたつきが起きやすく厚塗りに見えてしまうのが難点だと思いますが、上手く使えれればどんなに高級なブランド物の化粧下地より美しい肌になると思っています。

30代を越えると、乾燥や小じわの他に頬骨のシミやくすみのエイジングケアを気にしてしまいますが、BBクリームで肌の血色が自然な血色感になり、艶やかなピンク色のハリのある肌に仕上がってくれます。

美容液成分があり、日焼け止め成分もあって、肌の血色も整えてくれるBBクリームは素晴らしいです。

若い頃には悩まなかった肌の老化現象は、止めることは出来ないし、1度出来てしまったしみそばかすは消えて行く事はないので、普段のコスメでケアして対策していかなくてはならないので、数ある化粧品メーカーから自分にあった化粧品を見つけるのはとても大変な事です。

色々試してみて、肌のトーンが上がり血色がよく見えるBBクリームを見つけた時はとても嬉しかったです。

CCクリームは物足りずBBクリームが一番

BBクリームは私にとって無くてはならない化粧品です。1本で美容液、日焼け止め、ファンデーションと何役もある優れもので、肌のトーンも上がりますしカバー力もあるし乾燥対策にもなる、毎日の必需品です。

CCクリームは1度だけ使用した事があります。

BBクリームより、カバー力が低く保湿性の高い物だと印象があります。

私は、若い頃に日焼けサロンに通っていたり、出産してからは毎日紫外線を浴びる生活をしているので、しみやそばかすがとても多く、それが悩みなのでCCクリームの薄づきには物足りなさを感じました。

若くて、しみやそばかすでまだ悩んでいない方が秋冬の乾燥するシーズンに使用するのがいいと個人的に思いました。化粧下地は、もちろん使用した事があります。

BBクリームが流行りだす前はずっと化粧下地をでした。

ただ、なんとなく塗らなくてはならないから塗っているだけで、カバー力があったようには記憶にはありません。

カバー力があり保湿成分もあるBBクリームが1番好きです。

アテニアのBBクリームを使った本音口コミ

私が、アテニアのBBクリームを使用し始めたのはアテニアの店員さんの勧めでした。

出産してから目まぐるしく忙しくなり、メイクしないでスッピンにマスクで出かける事が多くなり、アテニアに基礎化粧品を買いに行った時も、スッピンにマスク姿でした。

店員さんに、BBクリームと言う、1本で美容液、UVケア、下地、ライトメイク、コンシーラーと何役もあり時間のない方にぴったりですよと教えてもらいました。

それから何本もリピートしていますが、アテニアのBBクリームは色ムラをしっかりカバーしてくれて、ふんわりと赤みをさした血色感になるので、肌が若返ります。

もったりとした仕上がりにはならないのに、カバー力があるのでしみそばかすが目立たなくなり肌のトーンが上がります。

何と言っても、潤い成分があるので肌のハリが失われないので乾燥ジワも出来ません。

そして、値段も安く惜しみなく毎日使っています。

夕方の化粧崩れも少なく、気持ちが前向きになり、アテニアのBBクリームのおかげで毎日のメイクが楽しくなりました。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。