34歳 BBクリームだけで化粧のりが良く健康的に見える!アテニアはオススメ

普段のお化粧に使用するものは人それぞれ違うと思いますが、お化粧を行う際には化粧下地を使用してそれからファンデーションを使用するといった方が多いと思います。

ですがそんな化粧下地の中でも、ただ化粧下地を使用するのではなく、BBクリームを使用するだけでいつものお化粧のりがよく肌が健康的に見えるのではないかと思います。

またBBクリームは肌の大敵とも言える紫外線を防いでくれる日焼け止め成分がしっかりと配合されているので本当にうれしい化粧品です。

またBBクリームは、日焼け止め成分はもちろんのこと、化粧下地、またファンデーションの機能も兼ね備えているので忙しい毎日を送っている方にはとても便利な化粧品だと思います。

忙しい毎日を過ごしていると、どうしても化粧にかける時間がなく、雑な仕上がりになってしまいます。

ですがひとつ持っているだけで、BBクリームはさまざまな効果があるので手軽に毎日使用することができると思います。

赤みのある肌色をカバーしてくれるのが嬉しい

BBクリームはまず、使用方法もとても簡単に使用することができるのがうれしいポイントです。

手にとってそれを顔全体に薄く伸ばすだけで使用することができるのが本当にうれしいです。

そしてBBクリームは、使用するだけで肌の赤みをカバーしてくれるのでこれもうれしいポイントです。
自分自身の肌は、赤みのある肌なのでこの赤みをなくすためにあれこれといろいろな化粧品を重ね塗りしなければいけません。

ですがBBクリームひとつを使用するだけで、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションの役割を果たしてくれるので付けた瞬間に肌がきれいな肌に仕上がります。

今まで肌の赤みで悩んでいて、それを隠そう隠そうを何度も肌にさまざまな化粧品を使用していました。
隠そうとすると、化粧がだんだんと濃くなってしまい、ついつい厚化粧になってしまうこともシバシバです。

ですがBBクリームを使用すると、今まで悩んでいた肌の赤みが一気に解消されて健康的な肌に見せることができました。

オールインワンとBB、CCクリーム、下地の違いを理解

まずBBクリームは、一年中を通して紫外線対策をしっかりと行うために必要な日焼け止め、化粧下地、ファンデーションがすべて配合されています。

そしてCCクリームですが、化粧下地、コントロールカラーが一緒になり、肌の色味を修正してくれる役割を持っています。

そして化粧下地ですが、その名の通り、ファンデーションを行う前の肌を整えるための化粧品です。

毎日仕事や育児など何かと忙しい毎日を過ごしていらっしゃる方が本当に多いと思います。

忙しい毎日を過ごしていると、どうしても自分自身にかける時間を短縮したいものです。

自分自身の時間を短縮するために、より楽なスキンケアやお化粧をしたいと思います。

そんな中でも、ひとつあるだけでお肌をきれいに見せることができ、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションをいっぺんに行うことができるBBクリームが生活には欠かせません。

ある意味スキンケア商品のオールインワンゲルのようなものなので、それが化粧品のBBクリームとしてCCクリームや化粧下地とは違いすべてを行うことができるのが本当にありがたいです。

アテニアは伸びが良く馴染まみも良い本音口コミ

一般的なBBクリームとは違い、アテニアのBBクリームは美容液、UVケア、化粧下地、ライトメイク、コンシーラーのようなさまざなな機能があるので思わず自分の肌で試してみたいなと思ってしまうようなBBクリームです。

女性の多くの方が、肌の赤みやくすみといった肌の悩みを抱えているのではないでしょうか。

肌が赤みのある肌だと、いつも恥ずかしい印象や暑いのかなといった心配になるような印象があります。

また肌がくすんでしまうことで、実際の年齢よりもずいぶんと老けた印象になってしまいます。

どちらのお悩みに対しても、アテニアのBBクリームは今までのBBクリームでは難しかった血色感を作りだすことができ、使用した瞬間肌が華やいだ印象になることができます。

またどうしても年齢を重ねていくことで、乾燥しやすい肌を高保湿成分が配合されているので夕方までしっかりと保湿しながら使用することができるのも本当に魅力的です。

アテニアの化粧品は本当に伸びもよく、使用してみても肌馴染みもとても良いのでぜひBBクリームを毎日のお化粧でして華やいだ肌を手に入れたいと思いました。

40歳 保湿とメイクが一度にできてお手軽便利コスメ。色補正には少し悩みます

BBクリームは、時間がないけどメイクもしたい、そんな時にとても便利なものだと認識しています。

私自身、子供が幼稚園に通っていて送り迎えをしないといけなかった期間は色々なメーカーのBBクリームを試していました。

朝の時間がないときに、しっかりメークをする時間がなかったからです。
でも、すっぴんで外に出るわけにはいきません。

大人のマナーですし、紫外線が気になるので絶対にSPFのついたものは顔に塗りたかったのです。

そこでBBクリームの出番です。

一本で保湿、肌色補正、紫外線防止機能、全部がかないます。

乳液と化粧下地、ファンデーションまでが一本になっているので、朝の忙しい時間に大変な時短になり、大助かりです。

メーカーによって使用感もできあがりの顔色も全然違うので、色々試してみました。

補正効果がつよく肌色がきれいにみえるもの、SPF値が高く紫外線防止効果が高いが肌色補正はいまいちのもの・・・どこに重点を置くかで購入を決めるのがいいと思います。

BBクリームは商品によって肌色補正の効果が全然違う!

商品によって肌色補正の効果は全然違います。

もちろんファンデーション代わりとして使うので肌色補正がしっかりして、血色が良く見え、まるでファンデーションを塗ったかのように見える仕上がりのものがいいのですが、「保湿」「紫外線防止」の性能もあるので、まったくファンデーションと同じくらいの肌色補正はできないんだなと色々試した結果思いました。

すっぴんよりはまし、といった程度です。

ただ、肌が荒れたり日焼けしてしまっては意味がないので、近所のおでかけや以前の私のような幼稚園までの送迎くらいでしたら十分と感じました。

紫外線防止に重きを置いた、SPF値の高い商品は、色が肌色ではありませんでした。

そもそも、BBクリームとはうたっていても、メーカー側が「ファンデーション代わり」との認識をしていないようでした。

そうなると、SPF値の高い化粧下地とどこが違うんだろう?と、疑問に思いました。

アトピー肌なので、CCクリームを使っています

BBクリームは保湿と下地、ファンデーション機能をひとつにまとめたものでとてもお手軽ですが、時間があるならば乳液→化粧下地→ファンデーション、とそれぞれをしっかり塗ったほうが、保湿や紫外線防止、肌色補正の効果は高いと思います。

ひとつにまとめる分、それぞれの効果は単品のアイテムには劣ります。

お手軽さをとるならばBBクリームに軍配があがります。

また、BBクリームを探すときにCCクリームという商品もあることを知り、その違いがわからなくて困りました。

CCクリームのほうがより肌にやさしい、スキンケアに重点を置いた商品との説明を受けました。

私は肌が弱いアトピー肌なので、結局CCクリームを購入しました。

BBクリーム、CCクリームの明確な違いは特になく、メーカーごとに独自の基準で線引きしているようです。

肌色補正をしっかりしたいならばBBクリーム、肌に負担がかからずスキンケアを重視するならばCCクリームを選んだほうがいいと思います。

アテニアのBBクリームはバランスが取れている

色が二色から選べるのがすばらしいです。
ファンデーションとは違うので色展開はどのメーカーもほとんどなかったと思います。

なのでクリームの色が自分の顔色に合わなかったら不自然な仕上がりになってしまいます。

BBクリームなのだから仕方がない、と思っていましたが、色が選べるならより自分の顔色に合わせたきれいな仕上がりになります。

紫外線防止効果についても、SPF30・PA+++と、日常使いには十分の数値だと思います。

また、紫外線吸収剤不使用なのもうれしいです。

紫外線吸収剤を使っていると、SPF値が高い商品はどうしても肌への負担が大きくなり、日焼けはしないけれど肌荒れはする、ということになってしまいがちです。

紫外線吸収剤不使用でSPF30ならば肌への負担はなく、なおかつSPF値もそこそこ高いので、バランスが取れていると思いました。

また、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーなのも肌が弱いものにとってはありがたいです。

お値段もお手ごろで、すべてにおいてバランスの取れたすばらしい商品だと思いました。

33歳 下地なしでアテニアのBBクリームを使って高級感を演出できるまでに成長

数年前、韓国コスメが流行した時にBBクリームを知りました。

その時はあまり興味を持ちませんでしたが、子育て真っ只中で自分にあまり時間をかけていられなくなってしまったので、スッピンにマスクで出かけることが多くなってしまい、化粧品を買いに行った店員さんにBBクリームを勧められました。

初めは、BBクリーム1本で美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの役割になると聞き半信半疑でしたが、試してみると確かにBBクリーム1本で薄づきのファンデーションまでの仕上がりになりました。

数ある化粧品メーカーからBBクリームは出ていますが、美容液と日焼け止めは信用できる化粧品メーカーからじゃないと、肌荒れが心配になりますし肌の潤いを保ちたいので、潤い成分のあるBBクリームが理想です。

BBクリームは、朝のメイク時間を短縮できて潤いもありカバー力もある素晴らしい化粧品だと思います。

もう何年も、化粧下地は使っておらずBBクリーム一筋です。

BBクリームは間違えてぬると厚塗りに・・・

BBクリームは、塗り方を間違えると肌のもたつきが起きやすく厚塗りに見えてしまうのが難点だと思いますが、上手く使えれればどんなに高級なブランド物の化粧下地より美しい肌になると思っています。

30代を越えると、乾燥や小じわの他に頬骨のシミやくすみのエイジングケアを気にしてしまいますが、BBクリームで肌の血色が自然な血色感になり、艶やかなピンク色のハリのある肌に仕上がってくれます。

美容液成分があり、日焼け止め成分もあって、肌の血色も整えてくれるBBクリームは素晴らしいです。

若い頃には悩まなかった肌の老化現象は、止めることは出来ないし、1度出来てしまったしみそばかすは消えて行く事はないので、普段のコスメでケアして対策していかなくてはならないので、数ある化粧品メーカーから自分にあった化粧品を見つけるのはとても大変な事です。

色々試してみて、肌のトーンが上がり血色がよく見えるBBクリームを見つけた時はとても嬉しかったです。

CCクリームは物足りずBBクリームが一番

BBクリームは私にとって無くてはならない化粧品です。1本で美容液、日焼け止め、ファンデーションと何役もある優れもので、肌のトーンも上がりますしカバー力もあるし乾燥対策にもなる、毎日の必需品です。

CCクリームは1度だけ使用した事があります。

BBクリームより、カバー力が低く保湿性の高い物だと印象があります。

私は、若い頃に日焼けサロンに通っていたり、出産してからは毎日紫外線を浴びる生活をしているので、しみやそばかすがとても多く、それが悩みなのでCCクリームの薄づきには物足りなさを感じました。

若くて、しみやそばかすでまだ悩んでいない方が秋冬の乾燥するシーズンに使用するのがいいと個人的に思いました。化粧下地は、もちろん使用した事があります。

BBクリームが流行りだす前はずっと化粧下地をでした。

ただ、なんとなく塗らなくてはならないから塗っているだけで、カバー力があったようには記憶にはありません。

カバー力があり保湿成分もあるBBクリームが1番好きです。

アテニアのBBクリームを使った本音口コミ

私が、アテニアのBBクリームを使用し始めたのはアテニアの店員さんの勧めでした。

出産してから目まぐるしく忙しくなり、メイクしないでスッピンにマスクで出かける事が多くなり、アテニアに基礎化粧品を買いに行った時も、スッピンにマスク姿でした。

店員さんに、BBクリームと言う、1本で美容液、UVケア、下地、ライトメイク、コンシーラーと何役もあり時間のない方にぴったりですよと教えてもらいました。

それから何本もリピートしていますが、アテニアのBBクリームは色ムラをしっかりカバーしてくれて、ふんわりと赤みをさした血色感になるので、肌が若返ります。

もったりとした仕上がりにはならないのに、カバー力があるのでしみそばかすが目立たなくなり肌のトーンが上がります。

何と言っても、潤い成分があるので肌のハリが失われないので乾燥ジワも出来ません。

そして、値段も安く惜しみなく毎日使っています。

夕方の化粧崩れも少なく、気持ちが前向きになり、アテニアのBBクリームのおかげで毎日のメイクが楽しくなりました。

50歳 これ1本でメイクが完成するBBクリーム。化粧下地とは違う働き

BBクリーム1本で化粧下地がすむので便利で経済的だと思います。
よくぞ開発してくれたと思う画期的なお品です。

化粧下地では崩れていたのがBBクリームでは違った

BBクリームが発売されたときは、とても驚きました。

本当にこれ1本で化粧下地が出来るのかと思いましたが、使ってみて納得の1本でした。

以前は、沢山の化粧下地を次々と塗りたくった上から、日焼け止め、リキッドファンデーションまで塗って化粧をしていたのですから驚きですよね。

最近は、日焼け止めのSPFの数値別に選べたり、カバー力別に選べるのでとても助かります。

数種類の化粧下地を使っていたころは、塗り重ねる事が原因でベタベタになってしまって化粧崩れが大変でした。

その上からさらにファンデーションを重ね塗りすると、乾いた水田がひび割れたような厚塗りの化粧になってしまっていました。

暑い夏は、化粧崩れが多いので1日に何度も化粧を落として、最初からやり直す事も度々ありました。

でも1本に集約できたことで、世界中の多くの女性が自分に自信をもてる化粧が出来るようになったのではないでしょうか。

経済的にも助かりますし、最高の1品です。

顔色を隠せるので役に立つBBクリーム

私はカバー力の高いBBクリームを使っているせいか血色が良いのか悪いのか解らない時が多いです。

具合が悪くても出かけなければならないときは、顔色を隠せるので便利で役に立ちました。

以前、化粧品で顔がかぶれてしまったことがありましたが、そのかぶれを隠す時にとても重宝しました。

もちろん、シミやくすみを隠すのにも便利で、濃いシミは無理ですが、たいがいのシミはなかった事に出来きます。

カバー力が強いBBクリームは肌の血色を解りにくくするため、健康的で若々しい肌を隠してしまう欠点があるかもしれません。

でも最近は高品質なチークが売られていて、本当に若々しく高揚したようなお色の頬を実現することが出来ます。

ですので、特に問題はないかと思っています。

確かに、BBクリームを塗ると能面のようなメイクになり、透明感のある肌は期待できませんがシミを隠すことを考えると致し方ありません。

BBクリームは色々な美容成分が入っていますから、肌のアンチエイジングを期待したいと思います。

CCクリーム若い女性向け!カバー力が弱く、シミは隠せない

以前私は化粧下地に、保湿液、美容液、クリーム、保湿液、日焼け止め、リキッドファンデーションの順に塗っていましたが、今はBBクリーム1本で済むのでとても便利で重宝しています。

1本に集約できるのでお値段的にも経済的です。

以前の化粧下地は夜だけ使うようにしています。

私はカバー力の高いBBクリームを選んで使っていますが、CCクリームは若い方向けだと思います。

実際に10代の娘はCCクリームを使っています。

CCクリームの方はリキッドファンデーションなどのカバー力が入っていない為か、とてもナチュラルなメイクが出来るようです娘はファンデーションを塗らずにこれ1本で済ませる事が多いようです。

私も、娘から借りて使ったことがありますが確かにカバー力は弱く、シミは隠せませんでした。

ご自身の肌質を生かした薄化粧をしたい方向けだと思います。

カバー力がない分、基礎化粧品の成分が多く入っているのでしょうか?とても保湿効果が高くしっとりするという話は聞いています。

アテニアのBBクリームはちょっと弱いかな

アテニアさん、聞いたことがあります。
良質な割に手ごろな価格で手に入るという話を聞きます。

私達50代の方が使っているという話はあまり聞きませんが30代、40代の方からは高評価のお話を聞きます。

私は実際に使ったことはありません。

ホームページを見ると、確かにお値段も手ごろで商品も良さそうです。

隠しピンクで顔色も良く見えるのがセールスポイントなのですね。

華という、魅力ある言葉は購買意欲をくすぐります。

ちょうど30代、40代の方は肌のくすみが気になる頃なのでちょうど需要が高いのではないでしょうか。

色は2色から選べますし、スーパーヒアルロン酸・フィルム化コラーゲンも気になります。

図解の所にライトメイク+コンシーラーとありますが、ちょっと意味不明です。
コンシーラーはシミなどを隠すカバー力が強いものと考えます。

ライトメークで薄化粧なのにコンシーラーとも書いてあるのはすこし変な気がします。

カバー力があるのかないのか解りませんし、信頼性に欠けるので私ならこの商品は購入しないと思います。

すみません。

それから、SPF30のみの様ですが、私的にはもう少し数値が高いSPF50も販売してくださるとうれしいです。

33歳 BBクリーム1つでベースメイクができる!チークが手放せなかったけどアテニアは

基本的には、お値段もお手頃というイメージが強いです。

また、美容成分が多く、基礎化粧品や日焼け止めクリーム、化粧下地などが1つにはいっていて、BBクリーム1つで、ベースメイクができるという印象があります。

韓国製から日本製へ。信頼感が増えたBBクリーム

もともとは、韓国製品というイメージがありましたが、最近では、メイドインジャパンのメーカーからもたくさんのBBクリームが発売されていて、とても安心して使用できます。

ズボラメイクの私には、とても簡単で時間もかからないのでとても重宝しています。

また、仕上がりがとてもしっとりしていて、一年中、使えるところも魅力ですね。

30歳を過ぎた頃から、シミやくすみがとても気になりますが、カバー力も、しっかりとしていて、コンシーラーや、化粧下地などが不要だと思っています。

何よりも、色々なベースメイクのお化粧品を揃えなくても、これ1つで、できるところもイイと思います。

前は、肌の色に合わせて、下地を2種類使い分け、またシミのところにはコンシーラー。

それから、日焼け止めクリームもつかって、やっとリキッドファンデーションという、たくさんのお金と時間と労力を使ってきましたが、それを全て1つでこなしてくれて助かっています。

それでいて、お手頃なお値段で発売しているメーカー様が多く、とても、ありがたいですよ。

BBクリームはコンシーラーとの違いが明確!カバー力がスゴイ

私たちがメイクしているときに、必ず目指しているところは、シミやくすみのない透明感のあるお肌です。

BBクリームのカバー力は、とても優れていると感じています。

コンシーラーなども、しっかりとシミやくすみをカバーしてくれますが、油分がとても多く、メイクをしてから時間が経ってくると、どうしてもメイク崩れを起こしてしまったり、またコンシーラーを塗っているところと、塗っていないところで、メイクの溝のようなことが起きてきます。

その点、BBクリームでは、顔全体に塗ることが前提ですので、コンシーラーのように塗ったところと塗ってないところの差が全くありません。

また、一日中、メイクしっぱなしでも、美容成分が多く含まれているので、崩れたりすることもとても少ないです。

仕上がりも、とても自然で、パウダーのように粉っぽくもないので、全体的にみずみずしさが一日中続いてくれていると感じています。

このみずみずしさが、お肌の透明感となり、ナチュラルに見えて、しっかりとカバーしてくれていると思います。

CCクリームとBBクリームなら、BBクリームがダントツ

BBクリーム、CCクリーム、化粧下地、全て使ってきましたが、カバー力があると感じたものは、BBクリームがダントツでした。

感想としては、BBクリームは、ファンデーションいらず。CCクリームは、ファンデーションが必要。
化粧下地は、美容液などの基礎化粧品、ファンデーションが必要。

という感じでした。BBクリームの場合は、それ1つで、ベースメイクからファンデーションまでが全て仕上がっていくので、本当にこれ1つっていう印象でしたが、CCクリームは、それに比べ、美容成分は多く入っているようですが、カバー力が物足りないので、その後に、必ず、ファンデーションが必須ですね。

ナチュラルに仕上げたい方には、CCクリームのみで、十分かもしれませんが、シミやくすみを、しっかりとカバーしたい私には、シミが気になりました。

化粧下地は、基礎化粧品をしっかりとした後に、赤みやくすみを少しカバーして、化粧崩れを防ぐって感じのイメージので、必ずファンデーションがいるでしょう。

BBクリームを使ってもファンデが手放せなかったけど

アテニアのBBクリームは、色の種類も2種類あるし、とても良さそうですね。

何より、このお値段だったら、2種類とも買って、使い分けしてみたいです。

同窓会などでは、周りの同級生よりもパッと明るく綺麗に見せたいですし!

しっかりと、日焼け止め成分もはいっていて、これ1つで、メイクのほとんどが完了できそうですね。

市販されているものが、若い人のものが多く、レジに並ぶのが恥ずかしいことがよくありますが、こらなら、私の年齢にピッタリで、とても嬉しいです。

私は、目の下に、ソバカスやシミがおおく、ずっとコンプレックスでした。

BBクリームを使っても、気になって、ついつい、ファンデーションを重ね塗り。

すると、厚塗りになってしまったり、夕方のお化粧崩れが起きてしまっていました。

また、それを誤魔化したいので、チークが手放せませんでした。

年齢とともに、チークも、薄くして、ナチュラルなメイクに憧れていたのですが、どうしてもシミやソバカスを隠すことが優先で、メイク自体が、濃いものになってしまっていました。

でも、アテニアのBBクリームでは、そんな、シミやソバカス、くすみをしっかりとしているようですので、私の理想のメイクがてきそうです。